事業部紹介

建設資材事業部

「技術力と提案力で、社会をリードしていきます。」
ゼネコンや設計事務所・役所などに対し建設資材の提案も行っています。建設資材と一口に言っても、
モニュメント等の景観資材や防災等の法面資材、橋梁補修といった土木資材から、外壁材などの建築資材まで
商品数は膨大。その中からお客様の要望に適した資材を選定し提案する仕事です。
また法に基づき建築物の省エネルギー性能の計算と、CASBEE評価を行っています。
設計事務所などに対し、建築物の省エネルギー性能向上のための検討・提案をする仕事です。

より省エネ性能の高いものへと導いてくことに面白さとやりがいを感じられます。


建設資材事業部
先輩社員のある1日
08:00 出勤。早く来て資格の勉強をする。
08:15 朝礼
09:00 1件目のアポイント先へ。(熊本県内のお客様が多いため、片道1時間の範囲)
12:00 昼休憩。お弁当を持って来たり、お気に入りの飲食店で昼食。
13:00 熊本県庁や市役所に、お客様から依頼を受けた計算書類を提出。
16:00 帰社
17:00 退勤

野田市電子 -独自のソリューションで、常に時代に必要とされる技術を-

人材ソリューション事業部

「人と企業を結びつけ、双方の喜ぶ顔が見れる、やりがいのある仕事です。」
一般労働派遣事業、有料職業紹介事業、業務支援、人材教育サービス事業、業務請負事業など、人材に関する さまざまな事業を行っています。企業に対しては、人の派遣だけでなく教育等も考慮して、人材問題で困られている場合、現状やどういった人材が欲しいか等ヒアリングをし、当社の事業でできる最適なご提案をします。

一方求職者に対しては、仕事内容、時間帯、給与等、さまざまな要望をヒアリングし、最適な仕事をご紹介します。
無事仕事が決まった後も、求職者の方が派遣先でいきいきと働けるよう、定期的な面談を行うなどのフォローも 行っています。
このように、人と企業を結びつけ、双方の喜ぶ顔が見れる、やりがいのある仕事です。


人材ソリューション事業部
先輩社員のある1日
08:00 出勤。早く来て資格の勉強をする。
08:15 朝礼
09:00 県内企業に電話をし、人材にまつわるお困りごとがないかヒアリングをし、訪問のアポイントを頂く。また、既存お客様状況確認の電話をする。
10:00 既にアポイントを頂いている企業や新規企業の人事ご担当者を訪問。 人材に関してのお困りごとをヒアリング。
その企業にとって最適な提案ができるように、会社のビジョンや仕事の内容、 やりがいや大変なこと、求める人物像等について話をよくお伺いする
12:00 昼食
13:00 スタッフフォロー。現在就業中のスタッフに会い職場に対して不安、不満はないか、また仕事の進捗具合の確認を行う。
15:00 求職者の方と面談。 どんな条件で働きたいかヒアリングを行い、ご要望に合う仕事をご紹介する。
求職者の方が派遣先で気持ちよく働けるよう、ご提案をする企業の情報を しっかりとお伝えすることが大切。
16:00 今日の振り返りと明日以降のアポイントの準備(資料作成や情報収集)を行う。
17:20 終了

半導体事業部

「優れた半導体製品とサービスを提供し安心・快適な社会づくりに貢献します。」
IC(半導体集積回路)の製造を行っています。ICとは数ミリ角のチップの上にたくさんの電子部品を
つめ込んだ回路のことで、私たちが普段使用している携帯電話やデジタルカメラ、液晶テレビ、自動車などに組み込まれています。
このICは身の回りのいろいろなところで活躍しており、私たちの快適な暮らしのためにはなくてはならない存在です。

また機械の中で頭脳や神経のような働きをしているため、品質がとても重要とされています。
私たちは不良品ゼロを目指し、優れた半導体製品と安心・快適な社会づくりに貢献します。


半導体事業部
先輩社員のある1日
08:00 朝礼 グループミーティング。課内の朝礼に参加。重要な項目はしっかりとメモをとります。
09:00 資料作成。エクセルを使い製造ラインで使用される材料・基準情報の入力を行います。
12:00 昼食。自分で作った色鮮やかな弁当を仲間と雑談しながら昼食
13:00 会議準備。Weeklyで行われるプロジェクトフォロー会議の資料作成
15:00 会議。プロジェクト会議にて担当項目の進捗報告と他プロジェクトメンバーとの情報共有をはかります。
16:30 日報作成。一日の仕事の振り返りまとめとタスク表の整理。
17:00 終業

環境分析事業部

「快適な環境づくりのために、分析のその先も考える仕事です。」
工場排水や河川の汚れ、大気汚染、残留農薬等の分析等で正確で精度の高い分析データを迅速に届けることで、
快適な環境づくりに貢献しています。具体的な仕事の流れの例として、工場や産業廃棄物の取り扱い業者様に
作業環境等の状況をお伺いした後、有害物質の排出濃度の測定、分析を行っています。

もちろん「分析をして終わり」ではなく、悪い結果となった場合は原因を突き止め、改善策をご提案させて頂きます。
有害物質は目には見えない為、気付いた時には人体に影響を及ぼすレベルに至っている場合も考えられます。
ですから、お客様のご依頼にお応えするだけでなく、プロの視点で常に周りの環境を分析し、アドバイスをすることも大変重要です。


環境分析事業部
先輩社員のある1日
08:15 朝礼
09:00 アポイントを頂いている企業に訪問し、有害物質の処理や排出等に問題ないかヒアリングを行ない、情報提供を行う。
時間に余裕ができた場合は、近くの工場や病院などに出向き、営業活動を行う。
12:00 昼食
13:00 ご依頼を頂いている企業に訪問。水中や空気中の有害物質濃度を確認するために測定作業を行う。帰社後、測定して持ち帰った成分を分析。 正確な測定結果を出す。
16:00 今日の振り返りと明日以降のアポイントの準備(資料作成や情報収集)を行う。
17:20 終了

ITソリューション事業部

「快適な生活・安心して楽しく暮らせる環境づくりをしています。」
福祉施設における介護保険請求/支援費請求システム、栄養管理システムや企業の基幹業務である経理・人事 ・販売・原価管理などのソフトの販売や開発を行い、お客様にご提案します。また導入後もきちんとソフトを使いこ なして頂くために、使い方のフォローや、トラブルが発生した場合の解決策のご提案も丁寧に行っています。

現代社会では一人あたりの業務の量も増え、本来行うべき業務ができにくい社会となっています。
当事業部はそのような社会をIT化により業務の負荷を軽減させ、一人ひとりの方の本来の職務をしっかりと遂行 できる環境へと、変えていきたいと考えています。


ITソリューション事業部
先輩社員のある1日
08:15 朝礼
09:00 お客様からご依頼のあったシステムの開発作業を進める。
12:00 昼食
13:00 県内福祉施設や企業へ訪問。お客様の課題を当社の商品や技術で解決できないかヒアリングを十分に行い、状況に応じて商品のご説明を行う。
16:00 お客様からシステム操作に関してのお問い合わせがあった場合、お電話にて操作方法をお伝えする。
17:00 明日の業務段取を確認する。
17:20 終了